プロポリス 選び方

プロポリスを飲むならどれがおすすめ?3つの選び方をご紹介!

プロポリスの選び方

 

抗菌作用や殺菌作用が高く、健康食品として人気のプロポリス。人気なのでさまざまなものが市販されていますがどれを選んだらよいのでしょうか?

 

プロポリスの選び方の基準をお伝えします!自分に合ったものを選んで長く続けましょう!

 

プロポリスの3つの選び方とは?

たくさんあるプロポリス商品の中から、良いものを選ぶのは難しいと感じてしまいますよね。ですが、抑えておくべき3つのポイントが分かっていれば選びやすくなりますよ!

 

プロポリスの選び方の基準とは何なのでしょうか?

 

産地で選ぶ!

食品を選ぶ時、産地を見て選ぶ人は多いと思います。産地を見る理由は、安全性というのが多いと思いますがプロポリスの場合は違うんです。

 

プロポリスは、ミツバチが周辺の植物の樹液や花の蜜を集め、体の中で合成したものです。つまり、原料は周辺の植物です。産地が変われば、周辺の植物も変わりますよね。つまり、産地が変わると成分も変わってくるんです!

 

プロポリスの産地はブラジル産やヨーロッパ産、中国産のものもあります。この中で最も抗菌作用が強いといわれているのはブラジル産のものです。

 

こだわりのある商品は、どこの産地のものが優れているのか研究を重ねて商品にしています。こだわりのある産地のものを選びたいですね!

 

抽出方法で選ぶ!

プロポリスの抽出方法にはアルコール抽出水抽出のものがあります。効果が高いといわれているのはアルコール抽出のものです。

 

ですが、アルコール抽出のものは刺激が強く、クセがあり、水抽出のものの方が飲みやすいです。

 

効果があっても飲みづらいと苦痛になってしまいますので、一概にアルコール抽出のほうがよいという訳ではないんです。自分に合ったものを選びましょう!

 

またサプリ限定ですが、超臨界抽出(液化炭酸ガス抽出)という最新の抽出方法もあります。これまで一般的だったアルコール抽出より2倍近く有用成分が摂れるのが特徴なので、できればこの抽出方法で製造されているものを選びたいですね。

 

形状で選ぶ!

プロポリスにはサプリメントの他、液体タイプやスプレータイプ、キャンディなどもあります。

 

喉の痛みを緩和させたい、というのでしたら直接喉に届くスプレーやキャンディがおすすめです。ですが喉の痛み以外の効果はあまりないでしょう。

 

風邪や病気の予防として毎日摂取するにはサプリメントか液体タイプになってきます。

 

サプリメントは持ち運びに便利で保存も効きやすいです。サプリの方がおすすめですが、どうしても粒やカプセルを飲むのが苦手、という人には不向きですね。

 

液体タイプは色々な味があり、好き嫌いはあると思いますが、ジュースのように楽しめるものもあります。ただし、持ち運びには不便なのと苦手な人には本当に飲みづらいものも多いです。(独特のえぐみ?のようなものがあります。それがいい!という人もいますが、初めてだとびっくりするかも)

 

自分にはどちらが合っているのかよく考えて選んでくださいね!

 

長く続けられるかどうかが一番のポイント

続けやすさで選ぶのもポイント

 

プロポリスを選ぶポイントは大きく3つになりますが、その中でどれを選ぶかは続けられるかどうかで選ぶといいでしょう。

 

健康食品は摂取してすぐに効果が出るものではありません。毎日続けることで体質改善が期待できるものです。どんなにいいものでも自分に合わず、続けられなければ意味がありません。

 

そうなってくると、品質が高ければよいということではなくなってきます。どんなにいいものでも高くて負担になってしまうと長く続けないですからね。

 

また、サプリメントや薬を飲み込むのが苦手な方は、粒の大きさも選ぶ基準になってくるでしょう。

 

お試しサイズが販売されているものもあるので、まずは試してみて自分に合ったものを探したいですね。

 

まとめ

プロポリスのサプリの選び方の3つのポイントは「産地」「抽出方法」「形状」です。

 

どのサプリがいいのかは人によって異なります。長く続けられるのかどうかが一番のポイントですのでこの3つを基準にしつつ、自分に合うものを見つけてください!

 

こちらのページでプロポリスのサプリの比較をしているので参考にしてみてください。

 

プロポリスサプリメント徹底比較ランキング

 

プロポリスは抗菌作用や殺菌作用が高く、健康食品として人気ですよね。昔から人気の素材なのでたくさんの種類があります。たくさんあるのは人気の証拠ですが、どれがいいのか迷ってしまいますよね。プロポリスを見分けるのにはポイントがあります。それは「産地」「抽出方法」「加工状態」です。この3つの選び方を覚えておきましょう。まずは産地です。プロポリスにはブラジル産、ヨーロッパ産、中国産のものなどがありますが、産地によって成分が異なります。プロポリスは周辺に生えている植物の樹液や花の蜜をミツバチが集めたものを体内の分泌液と混ぜてつくるものです。原料である植物が変われば効果も変わってくるのです。ですから、どの産地のものを選ぶのかは重要です。もっとも抗菌作用が高いのはブラジル産のものだといわれています。もう1つは抽出方法です。アルコール抽出と水抽出のものがあります。アルコール抽出のものの方が効果が高いですが、刺激が強く液体のものですと飲みにくいです。加工状態もサプリメントや液体、スプレーなどさまざまあります。毎日の健康習慣として摂取するにはサプリメントか液体になりますね。サプリメントは持ち運びに便利ですが、味わうものではありません。液体タイプはジュースのようにさまざまな味があるので好みのものを見つけると飲みやすいかもしれません。この3つを基準に、どれが自分に合っているのか、続けられそうかというのを判断してください。どんなにいいものでも続けられなくては意味がないですからね。よいプロポリスも人それぞれということになります。